ウォーターサーバーはどんな風に設置するのかと言う事なのですが、次の二点がポイントになります。 ・置き場所をしっかり確保する ・サーバーとボトルを合わせる ひとまず、置き場所をしっかり確保するという点ですが、ウォーターサーバーは床に置くタイプと卓上タイプに分かれています。 意外に高さがあったり、場所をとるタイプのものもあったりするので、事前にどこに置くかをしっかり決めておかなければなりません。 次に、サーバーとボトルを合わせるという点ですが、業者が訪問して設置するところもあるのですが、自分で設置する場合も多いです。 見方を変えれば、比較的難しい配線などが無いので、自分で設置出来ると言うことでもあります。 水が入ったボトルとウォーターサーバーが送られてくるので、それを設置していきます。 サーバーの入ったダンボールを上から引き抜いて、ボトルのキャップやラベルを剥がしてサーバーにセットするのです。 ボトル内にポコポコと気泡が出てきたら、正しくセットできたということになります。 あとはコンセントを挿して、電源をいれると設置完了です。 置くためのスペースさえ、しっかりと確保しておけば、設置方法そのものは難しくないといっていいと思いますー